NO IMAGE

カメラ売却の現実

  • 2019年7月7日
  • 2019年7月7日
  • camera

大まかに言っちゃうと、カメラの買取金額は元々買ったときの2割~4割くらいでしょう。
どんなに新品に近い状態だったとしても中古品なら6割くらいが限度です。
仮に買っただけで未開封ということなら、8割くらいで売れることもあります。
まさか、買ったときの金額と同額で売れるなんて思っていたら大間違いです。
カメラは貴重品ではないため、買った瞬間に値段がガクンと落ちちゃうのです。そもそも販売するのに経費もかかっていれば、業者の儲けもあります。
メーカーから直接買ったとしても経費が発生しているため、その分の値段は落ちちゃうものです。

ネックなのは出張買取利用にともなう費用かと思います。申し込む店舗ごとにルールは異なっているわけですが、全般的に出張費は取らないところが多いと言っていいでしょう。
どこの店舗だと高値で売却可能なのかは、はっきりとは言えません。しかし、店舗がどんな考え方でフィルムカメラの買取価格を提示してくるのかを理解すれば、利用するお店も変わってくることでしょう。
レンズの買取を専門に行っているお店をとことん調査してみました。その結果を勘案しつつ、実際に高価買取してもらえる足を運ぶ価値のあるお店を選定し、更には高値で買い取ってもらうのに役立つ方法も披露しています
多忙を極めている方でも、手続きが簡単な宅配買取を活用することにすればオンラインで手続きを完結させられますし、家から外出することなく、余計な費用も徴収されずに売買を成立させることができるので非常に便利です。
出張買取サービスとは、呼び名の通り買取専門店スタッフが使わなくなったものなどを査定することを目的として、依頼者の自宅まで出張してくれる買取サービスの一種です。時間や手間がかからないので、大変重宝します。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

cameraの最新記事8件